SNS

ブログから収益へ繋げるアフィリエイトの数々を紹介

ブログで人を集められたとして、それがどう収益に繋がるのかという仕組みをちゃんと理解している人は少ないのではないでしょうか。収益の主要な仕組み、アフィリエイトについて解説します。

アフィリエイトとは

アフィリエイトで月収〇〇万円といった話を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。聞いたことはあるけれど、詳しくは知らないという方のために簡単に説明します。

アフィリエイトは、自分のブログ等のデジタルメディアでサービスや商品を宣伝し、そのリンクがクリックされたり、そこから登録や購入が起こった時に報酬が発生する仕組みのことです。

つまり、僕がこのサイトで「この本がおすすめです!」と紹介し、それを見たユーザーの方が僕のサイトから購入サイトに移動して、その本を購入すると、僕のところにも報酬として売り上げの何パーセントかが渡るというわけです。

ほとんどのブロガーの方はこのアフィリエイトという仕組みを使って、収入を得ています。では、どのようなアフィリエイトの種類があるのかを紹介して行きたいと思います。

総合アフィリエイト(ASP)

これはアフィリエイトを専門として扱っている会社が扱うサービスです。企業がアフィリエイト会社に対してお金を払って、広告をユーザーに向けて紹介してもらいます。特徴としては、クリック数やサービスへの登録など、様々な報酬獲得の方法があるところです。
ここでは3つの総合アフィリエイトサービスを紹介しますが、特にどれが優秀だということはなく、それぞれで持っているアフィリエイトが違うことがあるので、ブロガーの方は全て登録しておくことをおすすめします。

A8.net

VALUECOMMARCE


アクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

物販系アフィリエイト

これは商品を紹介し、通信販売を行っている会社のリンクに移動してもらって、そこから購入があると報酬が得られるタイプです。有名なのは、Amazonアソシエイトと、楽天アソシエイトです。

Amazonアソシエイトの場合は、購入した物品の種類に応じて、購入額の0〜10%が支払われます。ただ登録には審査が必要で、ブログを始めたての場合だと審査に通らないことがよくあります。

楽天アソシエイトの場合は、初めは購入額の1%程度ですが、購入の量が増えれば増えるほどランクが上がって行くようです。こちらは登録に審査は不要で、楽天のアカウントを持っていれば大丈夫です。

どちらのサイトから購入するかは、ユーザーが普段多く利用しているものになると思われますので、どちらも登録しておくことをおすすめします。

Googleアドセンス

これは名前の通り、Googleが行っている広告のことです。まずは下の写真をご覧ください。

f:id:tillex:20180521160842p:plain

このような右上に×が付いているような広告はだいたいGoogleアドセンスだと思ってもらって大丈夫です。Googleアドセンスは、利用者のサイト訪問履歴などから好みを割り出して、そこから的確に広告を表示するのが特徴です。

また、Googleアドセンスは広告のクリック数から数十円程度の報酬が発生するので、PV(ページビュー)が多いサイトを持っている方が活用すれば、大きな効果を得られます。

ただ登録には独自ドメインが必要で、無料のブログサービスでは独自ドメインを使用できないことから、このサービスを利用することができないのは難点です。

まとめ

以上、様々なアフィリエイトが存在することを知ってもらえたと思います。このサイトではA8.netをよく使わせてもらっています。Googleアドセンスの広告もありますが、僕はGoogleアドセンスを使用していませんので、この広告ははてなブログが管理している広告ということになります。

アフィリエイトなどの広告の仕組みをよく理解すれば、他のブロガーの方のサイトを見る時により深く考察ができるかもしれません。さらにそこから新しいビジネスに繋げることもできるかもしれません。

それぞれのアフィリエイトに関しても次回以降に詳細を紹介して行きたいと思います。

ではまた次回。