オウンビジネス

OPENREC.tvの収益の仕組みを解説する

OPENREC(オープンレック)と言う名前を聞いたことがない人も多数いるかもしれません。しかし、オープンレックはゲームが好きな人にとっては有名なサービスです。今回はそのサービスについて考えていきたいと思います。

OPENREC.tvとは

OPENRECとは、動画をライブ配信するサービスです。日本のIT系企業であるサイバーエージェントの子会社、CyberZ(サイバーゼット)が運営しています。

他の動画配信サービスと違うところは取り扱っている動画の内容が、ゲーム実況を中心としているところです。視聴者にとっては、自分が見たいゲームから、そのゲームを実況している配信者を探せるというところが利点となっているます。

収益化の仕組み

配信中に視聴者がエールを送るという仕組みがあります。有料のエールを購入して、使用することでメッセージを一定期間表示させることができます。YouTubeのSuper Chat(スーパーチャット)と同様の仕組みです。

※Super Chatがわからない人についてはこちらを見て欲しいです

ownbusiness.hatenablog.com

配信者が動画を配信すると、広告収益やエール収益を基本として、それに加えて視聴数やランキング、獲得したエール数などの実績に応じて、一定のルールに基づいて収益が分配されます。分配された収益は翌月中に、銀行口座に現金としても振り込めるOPENRECポイントとして付与されます。

注意すべきこと

動画配信を行って、収益を得るためには月額540円のプレミアム会員にならなければならないので、無料で始められるわけではありません。

配信して収益を得られないゲームタイトルもあります。自分が配信したいと思うゲームタイトルが収益化可能かどうかは事前に調べておくべきでしょう。

以前は任天堂の規制が厳しく、どの配信サービスでも任天堂のゲームタイトルを収益化することはできませんでしたが、OPENRECでは一部のゲームタイトルは収益化が可能となりました。リストについては公式のリンクを貼るので、気になる方は確認してみてほしいです。
https://openrec.zendesk.com/hc/ja/articles/115000277392

OPENRECは稼げるのか

結論から言うと、十分に可能です。ゲームタイトルから配信者を検索することができるため、配信を始めたばかりの初心者にも視聴者が集まりやすい仕組みとなっています。YouTubeとは違って、配信初期から広告をつけることができることも、初心者に優しいと言う理由の1つです。

さらに、2018年4月からはスマートフォン1つで、スマホゲームを配信できる機能が追加され、ますます敷居は下がっています。

ゲーム業界はこれから盛り上がっていく産業です。それに、ゲームが好きな人にとってはまさしく、「好きなことで生きていく」の体現ではないでしょうか。初めのうちから高価な機材を買う必要はないので、気軽に挑戦してみて欲しいと思います。

ではまた次回。