オウンビジネス

オウンビジネスを始める時の心構え

オウンビジネスをいざ始めよう、自分の商品を作ろうと意気込むのはすごく嬉しいことです。ですが始める際に、注意して欲しい点がいくつかあるのでそれを書いていきます。

失敗を恐れない

これまで自分でビジネスをやったことがない人間は、いざ初めてビジネスを始めようとなると「絶対に成功させよう」と意気込んでしまいがちです。ですが、ビジネスモデルを自分で組み立てて運用するというのはとても難しいものです。

そのビジネスモデルが上手くいくかもわからないし、自分に合っていなくて続けるのがしんどくなるかもしれません。

結局、「初めのビジネスモデルなんか失敗するものだ」くらいの考えで始めて、得た失敗を経験にして、次の新しいビジネスモデルを考えれば良いのです。

小資本で始める

先ほどの失敗の話から通じることなのだが、初めのビジネスは8割がた失敗すると考えて良い。その失敗は経験にすれば良いのですが、そこにわざわざ高いお金を支払う必要はありません。

これからビジネスを始めるのだから有料サービスに登録しないと、と考えがちではありますが、初め農地は無料でできるものは無料でやって、軌道に乗れば有料に切り替えれば良いです。

勉強にお金を惜しまない

ビジネスに対して高いお金を支払う必要はないと書きましたが、勉強にお金を惜しむようなことはしないで欲しいです。本だけでなく、noteという個人が気軽に出せる記事にも価値あるものはたくさんあります。本やnoteというのはそこまで高いものではありません。著名人の方がおすすめするような本には価値があるものが多いし、もし読み始めて合わなければすぐに捨ててしまっても大丈夫、くらいの気持ちで本を買いましょう。

好きなことをやる

まずは興味がありそうなことを調べて色々やってみましょう。やる前にちゃんとした下調べをすることも大切ですが、やってみなければ分からないことも多いです。先ほど言ったように、失敗を恐れずに小資本で自分の商品を作っていきましょう。

そして、ここで大切になってくるのが商品を作り続けることです。例えばブログを始めるとして、初めからアクセス数が増えるわけはありません。そこでやる気を失わず、ずっと続けていけるくらいに好きなものを探しましょう。どんな商品であろうと、自分が好きなものではないと、作っていて楽しくないし誰かにおすすめできるわけもありません。

まとめ

まずは行動してみましょう。ブログを書く、有料のnoteを書く、YouTubeの動画を上げてみるなど、すぐにできることはいくらでもあります。挑戦していない人は挑戦している人を笑う資格はありません。

このサイトでもそのような一つ一つのビジネスについて解説していくつもりです。

ではまた次回。