オウンビジネス

SHOWROOMが何か情熱を持つ人にはおすすめである理由

SHOWROOMは聞いたことがあるが、使用したことはないという人は多いのではないでしょうか。ここではその概要と仕組みを解説します。

SHOWROOMとは

2015年夏に開始されたオンライン動画配信サービスで、夢を追う人を応援するというコンセプトを軸に運営が行われています。

個人がライブ配信を行いそれに対して視聴者がギフトと呼ばれる投げ銭を遅れるシステムと、ライブ配信でしか成立しない相互コミュニケーションのシステムとがうまく成立しているのが特徴的です。

創業者は前田祐二さんで、「人生の勝算」という本が大ヒットしているので、そちらでご存知の方もいるのではないでしょうか。彼は、早稲田大学を卒業したのち、UBS証券会社や株式会社ディー・エヌ・エーを渡り歩き、SHOWROOM株式会社を設立した30歳の若手敏腕起業家です。

ギフティングとは

初めの解説でギフトという投げ銭を贈ると書いたが、そのギフトの仕組みがギフティングと呼ばれている。ギフティングとはどのようなものなのかを解説します。

ライブ配信中にギフトを贈ると、ギフトが配信者の画面に投げられているような演出が起こります。人気の配信者だと絶え間なくギフトが贈られてきて、画面上に山のように積み重なっていきます。

ギフトを贈れば贈るほどポイントがたまり、順位が一定以上になると視聴者の分身であるアバターが画面上に表示され、またさらに順位が上がるとステージ上にアバターが移動します。

ギフトには種類がたくさんあり、無料で毎日もらえるものから有料のものまで様々です。その有料のギフトを送られた分だけ、配信者のところにも報酬が得られるというわけです。

有名な配信者にもなると、月に数百万をも稼ぐ人が何人もいるとのことです。

SHOWROOMは初心者に優しい

ギフティングの仕組みの中に、無料のギフトがあるが、色々な配信者の放送を回ることで得られるギフトが存在します。すなわち視聴者が回りやすい仕組みが整っているということです。

この仕組みのおかげで、たくさんの人の目に触れる機会ができるため、固定ファンが少ない初めのうちの配信者にも優しいというわけです。

SHOWROOMを勧めるわけ

サービス設立の目的が夢を追う人を応援するということからもわかるように、何か夢がありそれを追いかけたい人にとっては、うまくいけば知名度も得られてお金も得られる夢のようなサービスとなっています。

さらに、ここから先の未来ではインターネット回線がさらに発達して、ライブ配信はもっと身近なものになるだろう。その中でSHOWROOMがより大きなサービスになっていくことも予測できます。

まとめ

現時点ではミュージシャン志望だったりアイドル志望の人や現役のアイドルが多いので、芸能界に入りたい人はやってみてはいかがでしょうか。

また、逆に言えばそれ以外のジャンルはまだ開拓されていないので、どんな方も挑戦してみてほしいと思います。

ではまた次回。